ぼっちから脱却するための自然な印象チェンジ

ヒアルロン酸注射の特徴

受付

様々な部位に適応したプチ整形

ヒアルロン酸注射は美容外科クリニックで受けられるプチ整形として、スタンダードな術式と言われています。美容整形を受けられる美容外科クリニックが多い銀座でも、ヒアルロン酸注射はポピュラーに行われているプチ整形です。ヒアルロン酸注射はメスを使わない手軽なプチ整形ながら、様々な部位に適応している点が銀座の美容外科クリニックでも、多くの患者さんに選ばれている理由の1つです。顔の場合、ほうれい線など深いシワを解消する目的や、鼻を高くする隆鼻術に唇や涙袋のボリュームアップなどに用いられます。身体の場合、バストのボリュームをアップする豊胸手術に、お尻の形を整える豊尻術にもヒアルロン酸注射は効果を発揮します。このように顔だけでなく身体にも適応可能という美容整形の術式は少なく、それだけヒアルロン酸注射は効果と安全性に優れている証拠と言えるでしょう。注入するヒアルロン酸製剤も極細の注射針を使って入れるため、傷跡が残るというリスクもなく一歩踏み出しやすい美容整形と言えます。

メスを使わないプチ整形のヒアルロン酸注射は、気軽に施術にチャレンジできると銀座の美容外科でも人気を集めています。また、メスを使う本格的な美容整形に挑戦する前にまずはヒアルロン酸注射を行い、どのように変化するか確認したいと銀座の美容外科を利用する患者さんも多いようです。美容整形は容姿のコンプレックスを解消し、自分が希望している見た目へと近づける目的で施術を受けるケースが大半です。カウンセリングで綿密に医師と話し合い、どのようなデザインにするか決めますがやはり、実際に施術を受けてみないとどのように変わるのかイメージしにくい所があります。修正するのが難しいメスを使う美容整形を受けた後に、「希望とは違う」と感じても元の状態に戻したり、さらに施術を重ねて見た目を整えるのは大変です。ヒアルロン酸注射の場合、時間の経過と共に注入したヒアルロン酸は体内に吸収され、元の状態へと戻るという特徴があります。ですので、まずはヒアルロン酸注射を受けてみて、どのように変わるのか確認してから本格的な美容整形へと移行すれば、希望と違う仕上がりというリスクを避けられるのです。